Posted by at

2011年12月30日

長崎チャンポン  カンクーン

海外に出て、今まで日本食を食べることは無かった。

何処か旨い処を探そうホテルを出て歩き出したら

歩道に小さい看板。

K's カフェ

長崎チャンポン

てっあった。

長崎出身の義母は  「食べてみたい」

「えー、長崎で食べるのとはずいぶん違うと思うよ」

ボス 「お母さん、食べたい?」

「うん」  で決まった。



娘は こってり豚骨ラーメン 塩




ボスは 貝丼 小

オヤジは皆を思って



刺身 盛り合わせ 二人分

まぐろ、サーモン、イカ、貝(コンチ)

それに 





はらみ 400g丼

その前に日本酒 冷 150CC x 3が

お腹のテキーラのドン フーリオに参加し

日本ーメキシコ友好関係を確認した。


  


Posted by テキサスバーガー at 11:41Comments(4)グルメ

2011年12月29日

女の島!!!  カンクーン


ドンフーリオと言う酒と仲良くなった後

の流れは当然   女!


カンクーンはオーストラリアのグレイト バリア リーフに

次ぐ世界第ニのバリアリーフだそうです。

そこにはフェリーで30分前後の処に

「女の島」がある。

SKEPONさんが20年前に行ってよかったから

行ったらと教えてくれた。



もちろん鼻下長男のオヤジの第一目的地と決めていた。

おまけにボスは心労でホテルで休んでいると言った。

(そーだ、あの島は男が行くのだ!!!!)

。。。。。しかし娘も義母も来るといって付いて来た。



島は南北に細長く、東西は数分で島の反対側にでた。

南北に商店街、レンストランの道が2-3本通っていた。

店にはおじさんもいて、客引きをする。

目的の”女”は???

みんなトウモロコシのチップスを食べて胴回り100センチ

以上のおばさんばかり。

おじさん、おばさんの店員をひやかしたり、

冷やかされ娘は布の肩掛けバッグを買った。

娘 「後フェリーの時間までどのくらい?」

「30分くらいかな」

「ちょっと、したいことがあるんだけどいい?」

と言い、店に入った。




ブレードをしてくれる処を最初から目につけていたよう。

1本 100ペソでしてもらい、喜んだ。

オヤジは隣のマネキンを見て喜んだ。

スペイン語のIsla Mujuresは 「女の島」という意味だそう。

やっぱりホテルに帰ってドン フーリオと仲良くしよう。

  


Posted by テキサスバーガー at 07:25Comments(1)グルメ

2011年12月28日

カンクーン 二日酔い旅行 その2

泊まったホテル、景色以外は気に入らなかった。



カンクーンそのものがアメリカ人の観光地だから

全ての物価が高い。

このホテルの飲み物の値段が気に入らん。

部屋のドローアーを開けると




要するにホテルのバーか部屋にある酒を飲めという

ご意向である。

値段を見ると血圧に良くない。

ついでに痛風にも良くない。



防衛策として持ち込み禁止令を破り

ドン フーリオを買って持ち込んだ。



これがドンだ!




アルコール度 35度




ウオッカではないけど、ショットグラスを氷に漬け込み

ドン フーリオを注いで冷やす。

冷えるまでしばらく時間が掛かる。

一杯空いた頃には次のグラスに入ったドンは

飲み頃になる。

これでカンクーン観光の準備が整った。


  


Posted by テキサスバーガー at 10:59Comments(2)グルメ

2011年12月27日

カンクーン 二日酔い旅行

「日本で例えると熱海かな」

とボスはホテルに入ると言った。


(部屋からの景色)

しかし熱海は透き通る真っ青な海は無い。


ここはカンクーンだ。

ホテルの部屋ができおらず、チェックインするのに

しばらく待たされた。

待つ間飲んで待っていてくださいという趣旨で

チケットを4枚くれた。

家族+義母とプールサイドのバーに行くと

「お飲み物は?」

とウエイターがメニューを持ってきた。

メキシコといえばテキーラ。

カンパツを入れず



「テキーラのオン ザ ロック」

「テキーラは何が良いですか?」

こっちはテキラーのブランドは全く分からない。

「旨いテキーラ」

ドン フーリオでいいですか?」

「。。。。。うん」

女性陣はアルコール無しのマルガリータ等を注文。

つまみに




こうしてオヤジとドン フリーオは運命的なめぐり合いをした。

透明で癖のないテキーラだった。

有料のお代わりもした。


夜はお腹が減っていないけど食べに行こうと

近場のメキシカンへ。

道路に面して完全完璧な観光客用レストラン。

マリアッチが入りにぎやかだけど雨上がりで

客の入りはまばら。

「飲み物は何にしますか?」

女性心は適当に注文。

「テキーラのオン ザ ロック」

「テキーラは何にしますか?」

「。。。。。。」

「ドン フーリオではどうですか」

「うん、うん。それでええ。」

ここでまさかの再会であった。


(カクテルグラスを2段にして頭に乗せて運ぶウエイター)


さらにこのレストランでのドン フーリオはホテルの

値段の半分でもあった。

ますますドン フーリオと意気投合した。  


Posted by テキサスバーガー at 05:08Comments(3)グルメ

2011年12月21日

風邪薬

ボスが持ってきた風邪のせいで悪寒がしてきた。

彼女に薬をもらって飲む。

義母が持ってきたルルも飲む

ついでに日本から持ってきてくれた

日本酒と焼酎を飲む

不思議な事に今朝ほぼ治った

薬は飲むべきだ

これで安心してカンクーンへ行ける

メリークリスマス ツーユー!!!!  


Posted by テキサスバーガー at 14:45Comments(0)グルメ

2011年12月19日

嫁姑

「私、勘違いしていた」

いつも、常に、絶対正しいと自負する

ボスに珍しい言葉がでた。

「あのね、お母さん日曜に着くと思っていた。」

「それで?」

「土曜に出るからそう思い込んでしまったんだけど、

土曜に着くの。」

「何時?」

「3時何分。。。」

「えー、前夜って言っていたんじゃん?」

「土曜、仕事を入れちゃたんで、向かえに行ってくれる?」

「娘の運転手で忙しいんだけど。  3時に友達の処に

泊まりに行くから、そこから飛行場にいけば間に合うかな」



ボスの母は最近白内障の手術をしたら

「見えすぎて、ごみが気になる」

とボスに手術後話していた。

ゴミ!ゴミ!ゴミ!。。。。。

急いで目が良くなった人の視線を考え

クリーナーでゴミを拾う。

成る程、嫁姑とは、、、、、、



と言うことで義母はダラス飛行場で

一晩過ごす事なく無事我が家へ。

日本から捕れたての魚を冷凍して持って来て

くれた義母。

税関で全て開けさせられて最後に出てきた。

その第一のお土産は




タコ!





わさびしょうゆとユズ胡椒、両方試した。

何とも表していいのか。

感謝感謝!

  


Posted by テキサスバーガー at 08:06Comments(3)グルメ

2011年12月17日

アンドレア ボッチェリ 

アメフトをやっていないかテレビのガイドを見ていたら

アンドレア ボチェッリ in New York

があった。

2時間テレビで野外コンサートの録画を見た。



20年近く前にカルフォルニアのサンホゼの

コンサートに行ったことを思い出した。

サンホゼでは会場にホットドッグ、ポップコーン

を持ち込み食べながらコンサートを聞いて

いる人達が結構いたのにまず驚いた。

我々の席の後ろに座った女性はボッチェリの歌全て

を記憶しているらしく、彼が歌いだすと一緒に歌いだし、

周りの皆が静かにと制しても聞かず、誰のコンサート

だか分からなくなった。

会場はホットドッグの匂いで包まれ、

ボッチェリもヤル気が無くなったのが手に取れるように

分かった。

最後のアンコールに応えず、彼は去った。




NY フィルの指揮者 アラン タケシ ギルバートさん、

すごく大きい人かと思ったらそうでも無かった。

来年11月にダラスでコンサートが開かれるという。

NYでは「ニューヨーク、ニューヨーク」のトニー ベネット

も共演。


ダラスでは誰が出るのだろう?

ウイリー ネルソン????

NYのコンサートは野外で雨が降りだしたが5万人

の観客は去ろうとしない。

でもサンホゼと同じように自分に酔いしれ歌っている

人たちも結構いる。

ボッチェリを聞きに行った人には迷惑な存在である。

きっとダラスでも自分に酔いしれて人が出るに違いない。

テイケットも高いし、家で見れればホットドッグの

匂いもしないコンサートを楽しめるかも。  


Posted by テキサスバーガー at 13:17Comments(0)

2011年12月16日

肉じゃがとお茶づけ 2

肉じゃがに手を付けなかった娘。

朝からオヤジ一人で奮戦。

午後に郵便配達があった。

日本からの小包。

開けると

そこには



永谷園の高級茶漬け。


娘が帰る前に試してみた。

お湯を入れる前。 おふのように四角いフワフワを。




お湯を入れると



立派な

鯛茶漬け!


肉じゃがはもういらない!

  


Posted by テキサスバーガー at 10:30Comments(0)グルメ

2011年12月15日

肉ジャガとお茶漬け

「今日の夕食、何を作ったらいいか分からないなー」

「あの子は肉じゃがが好きだから、それを作ったら」

と暗示をいただき、スーパーにジャガイモを買いに行った。

肉じゃがを作り、娘を夕方迎えに行く。

「肉じゃが作ったから」

「ふ~~ん」

「お腹へってないの?」

「減ったよ!」

この娘、お腹が減ったとは滅多に言わない。

「今食べて良い?」

「いいよ」

てっきり肉じゃがを食べると思い込んでいたら



永谷園のお茶漬けを取り出し

夕食前に食べてしまった。

一体どうしてくれるんねん???

肉ジャガを!!!!!
icon197icon95icon07icon08icon101icon16icon205icon146icon146icon146icon155face11face12face13icon152icon152icon152icon152


  


Posted by テキサスバーガー at 11:47Comments(2)グルメ

2011年12月14日

カンクーン  海だ!

犬のホテルは決まった。

自分たちの旅行を決めなければ。

やはりサンタフェは寒すぎるという事で

キャンセル。

フロリダもいいかもしれなけど、そこまで

出かけるならもう少し足を伸ばしてみたい。

ダラスはアメリカの中央にあるので東海岸に

飛ぶにしても、3時間くらい飛ぶ。車で2日。

ロスアンゲルスのある西海岸にしても同じ。

いっその事南に飛ぶと。。。。。。

ありました。

カンクーン!

メキシコのユカタン半島の先にある観光地。

ダラスから直行便だと2時間45分で着く。

温度を見ると28度C位!!!!!

ショートパンツで過ごせる。

かぼちゃ的胴回りからでる美脚を誇るオヤジ。

つい最近まで履いていたショートパンツは

幾つもハンガーに掛かっていて、直ぐ履けるよう

次の夏のために用意してある。

「ここだ、ここだ!」



インターネットでホテルを探し始める。

ホテルだけだとやたらと高くついてしまう。

飛行機と組むと飲み放題、食い放題というのも出てくる。

こういうのを予約するとかなりお得である。



毎日同じホテルで食べるのはつまらない。

ましてや、ボスはホテルに超こだわる。

3食、飲み物付きでお得と思われるホテル

はランクが低い。

ボスはいつものように横からやんわりと、ブチブチと

針で刺すように

「このホテルの口コミは。。。。」と

コメントを発してくる。

「うるさい、うるさい! 僕が予約するから

ほっといて!」




トラベル エイジェントに電話する。

「飛行機とこのホテルを組んで4泊5日お願い。」

予約が終わるとエイジェントは予約内容を確認した

エイジェントは

「いい選択です。ここは我々のランクで5星。食事は

付いていないけど、その価値はあると思いますよ。

自分の体験では」

と嬉しいコメント。

どうだ、ボス 文句あるか!!!!!

(、、、、、、”ブチブチ”は限り無く続く。)  


Posted by テキサスバーガー at 10:48Comments(2)グルメ

2011年12月13日

犬のホテル

ペットをお持ちの方は分かると思いますが

旅行にいく時ペットをどうするか考えなければ

いけません。

以前車で旅行した時、娘は熱帯魚を積んで面倒を見ていた。



ボスが

「サンタフェのホテルをクリスマスに予約したわよ」

「OK. 犬が泊まれるかどうか聞いた?」

「あっ。 忘れた」

と行ってホテルに又電話した。

「OKなんだけど、犬の方が娘より高く付くわ。」

という言うふうに結構面倒なんです。

犬がタダなモテルもあるんですが、どうもボスと娘は

嫌がるんです。勿論オヤジがコスタリカに行く時

一人一泊$8のゲストハウスに泊まろう言ったような宿泊

設備に比べたら天国なんですけど、、、、、、

それで留守中あずかってくれる犬ホテルを探せという

ご指示がでて

予防接種をしテもらっている獣医さんの所にお願いしたら

もうクリスマスシーズンは空き部屋ないと言われた。

それで前に4週間トレーニングをしてもらった

ケンネルに電話して予約したんです。

「予約したよ。」

「何処?」

「前に行ったトレーナーの処。」

「えー、あそこじゃココが可哀想だよ。」

「なぜ?」

「家の中じゃないじゃない!」

「いや、大きな建物があってそこの中に

小屋が。。。」

「駄目!」

「でも安いよ」

「この子は寒さに弱いの!」

(うん、確かに。時々夜中に目が覚めると

オヤジの布団に潜って隣で寝ている)

とお叱りを受けた。





しばらくすると

「XXXXというペットホテルがクリスマスに

あずかってくれるって言うから、明日行って調べてきて。

住所と電話番号送っておくから。」

早速ペットホテルへ行き、予約の手続きをする。

お店の人

「獣医さんの予防接種の証明ありますか?」

「はい、持って来ました。」

「。。。。。えーっと、気管支敗血症の接種が今年されてませんね。」

「で、何ですか?」

「Bordetella です」 と接種記録の所を指さす。

「こんどペットを連れてくる際までに予防接種の

証明書をお願いします。」

(iPhoneでYahoo辞書を見ても出てこない。)「はい、、、」

家に戻りPC番Yahoo辞書で出てきてやっと理解。

獣医へ電話かけ 

「ココのBordetellaの予防接種の予約お願いします。」

と早速Bordetellaを使ってみた。

「Bordetellaですね。明日でしたら8時45分に空いてます。」


という風にですね、犬を外に泊めるのは

大変なんです。

旅行に行く前に疲れてしまうくらい面倒。

でも我々が泊まるホテルの選択に比べたら楽か。


  


Posted by テキサスバーガー at 12:20Comments(0)グルメ

2011年12月12日

鍋奉行

今ダラス カーボーイズがNYジャイアンツに逆転負け

したところ。

カーボーイズは先週も最後に逆転負けしている。

そのせいか、ファンの怒りでインターネットのつながり

調子が悪い。>>>少なくとも当家では、インタネットが

やたらと調子悪い。




せっかく鍋奉行のボスにすき焼きで元気を付けたのに。



カーボーイズもうちの鍋奉行に采配してもらえば

勝てるかも。

腹一杯で悔しさも一杯!!  


Posted by テキサスバーガー at 14:21Comments(0)グルメ

2011年12月11日

滅私奉公

今最後のおつかえをして自分の部屋に。

今日は土曜というのに朝から娘の学校へ何回も

行ったり来たり。

おまけに馬場まで2回も往復。

朝9時から夜の9時半まで!

メーターを見たら400キロ以上走っていた。

ワインでも飲んでゆっくりと思ったのは間違い

だった。

一日忙しく動き回った娘は上機嫌で

例のでかい声で歌いだした。

これが一番辛いのだ。

耳栓を明日は買おう。  


Posted by テキサスバーガー at 12:47Comments(0)グルメ

2011年12月10日

海か山か 2

南パドレ島の予約をボスはキャンッセルした。

「やっぱり、テキサスの海はダメか」

「ジャー、山?」

「ラスベガスは? ギャンブルを興味ないけどショウー

とか、グランドキャニオンとか。 

雪のグランド キャニオン は綺麗だと思うよ。」

「でも車で行くと2日でしょ。」

「僕は苦にならないけど。」

「セドナに又行って見たいな。」

「セダナまで一日ではきついかも。帰りに

寄ってもいいよ。」

「う~ん、やっぱり片道2日は長いかも。

サンタフェは?」

「いいよ。」

「ココもOKでいいホテルがあったわ。

ヒルトンなんだけど、安いは。」


という事でサンタフェに4泊予約しました。

娘は難色を示しているけど、ボスいわく

「スキーさせればいいよ。  

一人じゃ面白くないとか言うのは分かっているから

スキースクールに入れちゃえばいいよ。」

(娘が小さいときはカルフォルニアとネバダの州境

のタホ湖に行き、スクールに何度も入れて私たちは

暖かいロッジで御飯とワインを。。。。してました。)

「この手もいいね」

でも気温を見るとマイナス10度くらい、、、、、、



(White Sands National Park, 数年前の夏)

予約した所、

Mrs.ランディ

「フロリダへ行かない?キーウエスト行った事ある?」

「無い」

「いま私たちは飛行機の予約をしてあるんだけど

モーターホームを運転して皆で行って、貴方たちはマイアミの

好きな所へ泊って観光したら?」

新らたな提案です。

ヤッパリ海かな、、、、

悩んでいます!!!!!!!
  


Posted by テキサスバーガー at 09:46Comments(2)グルメ

2011年12月08日

真珠湾と豚

今朝はマイナス3度。

アメリカ人に取って屈辱の70回目の真珠湾攻撃記念日。



先日近所でクリスマスパーティーがあった。

オヤジの役目は料理を何か作って持っていくこと。

それで一番簡単で失敗のないスペアーリブにした。

どれだけ用意したらいいか分からない。

多い時は100人くらいあつまる。

マー全部の人に行き渡らなくてもいいか、、、

買ってきたのはコブタ3匹分のリブ。

いつものように半分に切って12個の塊を

準備してオーブンに3時間放り込んだ。

その間ただ待つだけでは脳が無い!

マーケットへ行き、

ハイネッケンの大缶2個買ってもどる。

時間通り取り出して見ると最高の出来。




リブは全部で60数本。




ボスが

「パーティーは5時からだよ」

一時間思い込んでいたより早かった。

何時もやる表面を焼きなおしの時間がないので

ソースをかけてホストの家に運び、

家でハイネッケンでを開けて休憩。


着替えてホスト家に行くと

何時もベンツを乗っている金髪のおばさん

「オヤジ、どーやって料理したの??」

「え?」

「リブよ!」

「ビール飲んで待っているだけだよ」

「冗談じゃなくて、教えてよ。」

「怠け者の料理だよ。」




作り方の説明を始めると

また違う人が来て

「やー旨い!!!  どうやって焼くの?」

「今説明している所だけど、、、、」

始め会う人も来て

「ソース、ソース! どうやったらあの味が出るの?」

「出来合いのソース、今まで使ったことが無いのを

3種類買って、味見したら今一だったので、混ぜた

んですよ。」

「それだけ????」

「うん」

「オヤジ、テキサスでもこんな旨いリブを食べさせる

所はないよ。」

「85-6歳の人で前に海軍のテストパイロットだった人がいるんだ。

この人、僕が日本人だから話すのを避けていたんだ。

多分戦争の経験かなと思っていたんだけど。

でもいつかリブを作って友達の家のパーティーにもって行った

ことがあるんです。 しばらくすると ”このリブは旨い。久しぶりに

旨いリブだ” って。

お土産にして持って帰った。

それからこの海軍のパイロットは僕に話すようになったんですよ」





  


Posted by テキサスバーガー at 04:15Comments(0)グルメ

2011年12月05日

海か山か

町はクリスマス一色。

火曜はマイナス5-6度まで下がるという。

ボスが

「ダラスから南に下がると少しは暖かくなるみたい。」

500キロ南下するとガルベストンという海の町にでる。

ここは数年前ハリケーンで大被害を受けた町。

「ガルベストンじゃなくて、メキシコの国境に近い

処に南パドレ島という所があるんだけど、暖かい

みたい。」

「ここから900キロだね。途中サンアントニオ当たりで

お昼を食べても夜には着くね。」

と言う訳でクリスマス前後に行くつもりで彼女はホテル

を予約しました。

近所の集まりでクリスマスはどうするか聞かれ

ところが彼女が

「南パドレ島に予約したんだけど。」

近所人たち全員

「テキサスの海はよくないよ。」

の一言で片付けられた。

メキシコ湾の西の端にある南パドレから東に隣接する

ルイジアナまで海岸が1,000キロ続いているんだけど、、、、、

クリスマスは山かなぁ???



(写真が無いと寂しいので

貰ってきたスタッフド ベルペッパー。

ひき肉とコメを混ぜてベルペッパーに詰めて

トマトソースで焼いた料理。

美味しかった。)
  


Posted by テキサスバーガー at 11:34Comments(0)グルメ

2011年12月02日

結婚記念日

12月に入りましてね。

今週の月曜はマイナス1度でした。

冬ですね。

クリスマスですね。

娘には欲しいと言っていたウクレレを

ボスにはiPad 2を


すでにお送りしましたので

親父の義務は果たしたと安心していました。

ところが今日の午後ボスが

「今日は結婚記念日!」

(ドッキ!!!!!)

「忘れてた。」

(安心した)

「まー、そのうち美味しいもの食べに行こう。」

今日の夕飯は自宅で。



ボスと娘の好物

ダンゴ汁






関東ではすいとんというけど、

子供の時に食べさせられた。

決してハッピーな思い出ではない。

「小麦粉のねり方分からないから、練って入れて。

ボクはそれ抜き。」

結婚記念日らしく

2人の共同作業

のすいとん、豚汁の

豪華夕食だった。(???)




未だに家に居てくれるのを感謝、感謝!

  


Posted by テキサスバーガー at 13:37Comments(0)グルメ