2009年08月27日

景気のいい話

サブプライムの影響でアメリカの自動車産業が破綻して

しまったけど、景気のいいメーカーがある。



そうー、韓国のヒュンダイとキアモーター。

ウオン安の恩恵を受けて安値攻勢ばかりでなく

不景気で将来を心配する購買者の不安を除く販売戦略

で伸びている。

ヒュンダイは一時、「貴方がもし1年以内に解雇されたら

車を引き取るとか、何ヶ月かローンの支払いを肩代わりする」

といったような宣伝をし、成功した。そのあとアメリカメーカーが

同じ内容をまねし始めた。

KIAは

「何年か前は一車種しかなかった

今は数多くの車種を持ち

フォルクスワーゲン、マツダよりも販売台数は多いと!!!」

とCM.


ダラスに来た昨年はトヨタの高級車レキサスがやたら目に

付いたけど、今はKIAとHYUNDAIの新車が目に付く。

もうメキシコでは中国車が販売されているという、

中国車がアメリカに入ってくるのも時間の問題だろう。



同じカテゴリー(暮らし)の記事画像
完成報告
歴史的 薬味
乙女の祈り
むくげの花
盲目のピアニスト
ダイエット
同じカテゴリー(暮らし)の記事
 完成報告 (2010-11-26 11:43)
 歴史的 薬味 (2009-11-27 12:13)
 乙女の祈り (2009-07-10 12:26)
 むくげの花 (2009-07-04 11:24)
 カーチェイス  (2009-06-30 07:27)
 求職活動 (2009-06-19 19:23)

Posted by テキサスバーガー at 12:13│Comments(0)暮らし
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。