2009年12月09日

地下の世界

親類一同が来るというので何処に観光に連れて行くか

ボスと話し合った。

「ヤッパリ、ここはあまり変わった所が無いから

ニューメキシコまで行こうよ。」

「いいけど、何処に?」

「世界で6番目に大きいという鍾乳洞のカールズバッドに行って、前に行った

ホワイトサンズあたりを回って3泊4日位でダラスに戻るのは?」

「わしは問題ないけど。」

という事でホテルを取ったけど、直前になって

「やっぱり、車に長時間乗って移動するのは母親達にとって辛い

と思うから、ダラス近辺でゆっくりしようよ。」

「・・・・・・・もちろん、問題ありません・・・・」

それから2日くらいすると

「あのね、娘をランデイたちが面倒見てくれるって言うから

ヒル カントリーに行こうよ。私たちはホテルに泊まって娘と犬のココは

ランディの所に泊まって。

ランディ達とディナーをして、昼間は好きなところへ行けば母親達は

喜ぶと思うけど。」

「・・・・・・は、はい。もちろんです・・・・・」

ショッピングに付き合うのが一番辛いので、ショッピング以外の観光を探す。

「この近くにアメリカで2番目に大きい花崗岩の岩山がある。

エンチャンテッド ロックといってピンクの岩山だけど。」

「うん、それは帰り道の途中だから帰るときによろうと思っている。」

「それじゃ、鍾乳洞は?1-2時間の所にあるって、前に友達を連れて行ったこと

がある。なかなかの鍾乳洞だよ。」

車で2時間南に下る。

ハイウエーを降りると荒れた平原に油田の井戸が動いている。

「500マイルこのまま下がるとメキシコの国境だよ」





ソノラ 鍾乳洞に着く。

「一人$20、1時間45分のツアーになります。  この次は1時30分のガイド

になります」

「えー、1時間45分はつらいな、それに3時過ぎにはカーボイズのアメラグが

キックオフになるからなー。」

ランデイー「そーだな。」

「あのねー、3時過ぎに戻らないとキックオフに間に合わないから30分のツアー

に出来ないかなー。」

観光につれてきた親類の意向は聞かず、自分達の都合で動く勝手な男達。

ボスがいたらこっぴどく怒られたに違いない。

「それじゃー、ガイドに話してみまあすね。」(テキサスなマリがキツイ切符売りの

オバチャン)

「OK.」



「45分ではどうですか、30分ではいい所を見せることが出来ませんので。」

「了解。でも時間が短いからガイド料$10に出来ないの??」

「だめ!!!!!

それと鍾乳洞の中は暑いので、シャツ一枚になって、それと女性のバッグ等は

車に置いてきて下さい」



「どうしてこの鍾乳洞は暑いの?

一年を通して14~15度なのが普通だと聞いてたけど???」

「この一帯はライムストーンの地層で、ライムストーンは熱を吸収するから鍾乳洞は

1年中23度位なの。それに湿気があるから体感気温は30度位に感じるの。」

鍾乳洞は幅が狭く、石灰石の結晶状態が目の前で見られ親類には喜んで

貰った。




自分達が見る所からは見えないけど、腸著が羽を広げた形に結晶が。


まじめに観光した1日でした。









同じカテゴリー(グルメ)の記事画像
タコ タコの日
最近の苦労
2年ぶり 初物
2人のディナー
祝 誕生日
実証 20キロ減量
同じカテゴリー(グルメ)の記事
 タコ タコの日 (2012-04-20 13:14)
 最近の苦労 (2012-04-19 13:28)
 2年ぶり 初物 (2012-04-17 11:21)
 2人のディナー (2012-04-13 11:04)
 祝 誕生日 (2012-04-09 11:52)
 竜巻被害 (2012-04-05 12:59)

Posted by テキサスバーガー at 12:13│Comments(0)グルメ
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。