› アンクル ランデイーズ テキサス バーガー › グルメ › しあわせの隠れ場所の裏側

2010年07月28日

しあわせの隠れ場所の裏側

英語タイトル ザ ブラインドサイド (The Blindside)

ボス 「今日の夜はみんなで映画見るから!」




映画は事実に基づき作成されたというので、映画を見たあと裏側を覗いてみた。


写真は実際家族


(ABC NEWS)

195センチ、160キロ(当時)のマイケル オアーは昨年プロ フット ボール チーム

バルティモアー レイブンズに

12億円($13.5Mil、5年契約) 

でドラフトされた。

映画は人種問題、黒人達の絶望的貧困、そして犯罪にのまれる環境、

地方都市の裕福な白人社会、政治的背景、宗教的背景を舞台に

マイケル オアーを養子にし、自分たちの家族にし育て上げたライト タッチにした

ストーリー。



そこで実際のストリーと映画のストリーはどれだけ忠実に映画化されているか

を見てみた。

オアーを育てた実際の家族へのインタビュー動画が ABCニューズに載っていた。

以下のページ

http://abcnews.go.com/GMA/Entertainment/real-life-story-blind-side/story?id=9327437


実際の主人公達は映画より暖かく、 母親もオアーと同い年のお嬢さんも女優さん

より美しい。









マイケルが高校フットボール選手で全国の有名大学から奨学金を得て進学するには

学校の成績が2.5以上なければならなかった。 (4.0が満点)

その時のかれの成績は0.6だった。

彼はストリートパーソンに成っていた。9年間で11の学校を転々とし宿題を

したことはないと映画で言っている。

彼と家庭教師はそれから毎晩、授業とトフットボールが終わったあと、

何時間、時には夜中の2時過ぎまで、一週間の内6日間このパターンで

頑張り、2.52の成績を収め高校を卒業。

彼の努力と新しい家族の彼に注ぐ愛情がここによく表現さていると思う。




彼がレイブンズに入団後のインタビューのビデオが下のサイトに。


http://michaeljeromeoher.com/

ちなみにシンシナティだと記憶してますが、彼の契約金から考えると

また他のプロスポーツの選手と比較すると

質素な家を買い、派手な生活から離れて過ごしているという。

2010年のシーズンが直ぐ始まる。

ダラスカーボーイズも久しぶりに強いめんばーを揃えたので

レイブンズとの試合が待ちどうしい。



同じカテゴリー(グルメ)の記事画像
タコ タコの日
最近の苦労
2年ぶり 初物
2人のディナー
祝 誕生日
実証 20キロ減量
同じカテゴリー(グルメ)の記事
 タコ タコの日 (2012-04-20 13:14)
 最近の苦労 (2012-04-19 13:28)
 2年ぶり 初物 (2012-04-17 11:21)
 2人のディナー (2012-04-13 11:04)
 祝 誕生日 (2012-04-09 11:52)
 竜巻被害 (2012-04-05 12:59)

Posted by テキサスバーガー at 11:33│Comments(4)グルメ
この記事へのコメント
旦那~、スライドしないと
文章読めなくなっちゃてますが
オイラのPCの設定が合ってないのかな
Posted by 紗綾大将紗綾大将 at 2010年07月29日 10:22
閣下

ありごとうございます。
画面変えてみました。
Posted by テキサスバーガーテキサスバーガー at 2010年07月30日 02:26
アメフト面白いですよね~

NHKがBSでときどき放送してますが
見た目と裏腹に…戦略がものを言う
知的なゲームで見てて楽しいです!
Posted by 春 at 2010年07月30日 20:45
春さん
私のIQでは知的な部分は理解できませんが
12,1月の寒いはアメフトを見て、自分が運動した
つもりに
Posted by テキサスバーガー at 2010年07月31日 08:16
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。