2010年08月27日

麺の達人

麺は種類に問わず奥が深い!

うどん、蕎麦、ソーメン、らーめん、冷麺、パスタ

それからフォー!!!!

昔テレビに出ていたレイザー ラモンHGではない!!!

(古い???今何をしているのですか?)


ベトナムのフォーだ!!!

フォーとの出会いはベトナムでなく、カルフォルニアだった。

ベトナム戦争前後、ベトナムからの避難民の多くは

カルフォルニアに定住した。

そのおかげで美味しいベトナム料理屋さんに幾つか巡り合えた。

フォーのお店は沢山あったが、ある店のフォーが特に気に入った。

しかしオーナーが変わると味も変わり、自然に足は向かなくなった。

数年前にホーチーミン シティー(サイゴン)に行ってフォーを試したが

カルフォルニアのフォーに勝るフォーには巡り会えなかった。



ダラスに来て何件かのベトナム料理屋でフォーを食べた。

そのうち2軒は時々は訪れる。

しかしカルフォルニアのファーとは味が違う。

それに科学調味料が多く、舌に残るし、

サイドに付いてくる野菜

もやし、

チリ

葉やさい、

バジル か ミント

ライム

が新鮮でなかったり、足りない時が多い。


ここでは「新規就農しちゃった!」の春さん http://firstcrop.yoka-yoka.jp/

みたいにラーメンの食べまくりは出来ない。

旨いファーを食べる為の選択は  自分で作るしか無い!!!!!


数キロのところのベトナムスーパーへ駆け込む。

「うーんっと、 あのさ、 フォーの美味しいスープを作りたい

んだけど。」 と店員さんに聞く。

「チキン、 ビーフ? どっち?」

「両方。」

「そしたら、これがチキン、こっちがビーフ」

「化学調味料を使っていないのが良いんだけど、有る?」

「No MSGのスープは香辛料を使って自分で作るね。

こっちへ いらしゃい。」



アニス、コリアンダー、シナモン、カルダモン、

名前は不明だけど星の形をした香辛料とうを袋にに入れて

スープを作る時に煮込らしい。(写真左したの袋)

これを粉にして袋に詰めたのが写真 右下。

両方買った。

魚醤(ナンプラー)と麺も。




それにニンニクのフライ。

サイドに付ける野菜。

ミント、もやし、チリ、ネギ。

バジルは家の裏にジャングルになっているのを。


後はスープ作り。





本来は牛骨を煮込む!!!!!!


豚骨ラーメンに十二分に対抗出来るのだ!!!


牛骨を使って半日もかけてスープを作るのは、

先の短いオヤ~ジには待てない。

餓死の危険が!

ビーフブイヨンで

味はアッサリ系。

ボスは90点をくれるが、まー75点と自己採点。

いつかはフォーの達人になってやる!!! (食べる方かも)


おまけ; 生春巻のサイズを同じサイズに巻き上げる
      コツが分かった。



肝心なフォーの写真を忘れました。

ぬるま湯に20分付けて出したところ。



料理の仕方によると、その後3分沸騰湯で。

すこし柔らかくなりすぎました。



同じカテゴリー(グルメ)の記事画像
タコ タコの日
最近の苦労
2年ぶり 初物
2人のディナー
祝 誕生日
実証 20キロ減量
同じカテゴリー(グルメ)の記事
 タコ タコの日 (2012-04-20 13:14)
 最近の苦労 (2012-04-19 13:28)
 2年ぶり 初物 (2012-04-17 11:21)
 2人のディナー (2012-04-13 11:04)
 祝 誕生日 (2012-04-09 11:52)
 竜巻被害 (2012-04-05 12:59)

Posted by テキサスバーガー at 11:27│Comments(0)グルメ
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。