2009年02月21日

スペアーリブの作り方

ポークのスペアーリブに挑戦したことが無い。

ビーフのスペアーリブはよくやった。

ボスが作るバーベキューソースが旨く、

焼いて直ぐ食べてもいいし、焼いた後、冷凍にした

のを暖めて食べても美味しかった。



ポークは脂が多く、BBQ(バーベキュー)グリルでそのまま

焼くとだめになってしまうと思い込み、試した事が無かった。


そこで週末に試してみようと2.5Kgくらいのポークリブ

買ってみた。



(約50センチくらいの長さ)




何故週末かと言うと、BBQグリルでのスペアーリブの

レシピーを見ると少なくても4-5時間、長いのは8時間とか焼く。

それに下味付けを数時間から一晩漬け込むと言ったのが多い。


だから金曜から漬け込んでと思い肉を買い込んだ。




木曜に家具が配達される予定なので、掃除をして待つ。

これで家の中でまるでキャンプ生活をしているのが、

少しまともな生活に戻ると思うとうれしい。



ところがギッチョン、

昼過ぎに「今日は配達できない。何時になるか明日連絡する。」

というケシカラン電話が家具屋からあり、

半分怒り、半分あきらめの境地。




「イカン、イカン。こんな事でしょげてはいけない。

元気になる物を食べて、精をつけねば。」


冷蔵庫には週末用のリブが

あたしでよかったら好きにして!!」

と言っている。


「よっしゃ!!可愛がってやろうじゃないか!!!」

とやる気になる。


やる気が出た時は直ぐやりたい。

これは誰でも同じだろ!!



WEBで短時間で料理できるレシピーを探す。


あるある、準備も入れて3時間以内に出来、旨そうなレシピー

を見つける。

これなら夕食に食える。

このレシピーはRUB と言って、 ソースに漬け込むのでは無く、


RUB=もむ、こする、さする

というキワドイやり方のようだ。




オヤージはこういうのに弱い。


手順とし

1.薄膜をはがす~骨の側についている薄膜を取る。
2.RUB用の材料~砂糖、塩、コショウ、にんにく粉等を混ぜる。

3.(2)を肉にかけて手で体にこする==>これが”RUB”である。




これをアルミ箔で包み、300F度のオーブンに2時間15分入れる。

(300F度は約135度C位と思う。計算は出来るけどしない。  時間をセーブするためにじゃ!)

オーブンにタイマーをしておけば、

「お客さん、時間ですよー」

と教えてくれる。

するとさっき

「好きにして!」

と言ったRUBされアルミ包まれたポークリブは

「もう、時間のなの?延長できない?」

聞いてくるが心を鬼にして

「肉が硬くなるから、もう駄目」

と言ってオーブンから出して、

アルミを開け、肉汁を捨てる。

肉の骨の方を上にして、市販BBQソースを塗る。

オーブンを高温にして1-2分ソースの表面が少しこげる程度に

なるまで焼き、肉をひっくり返してBBQスソースを同じように塗り、

1-2分焼く。




旨そうな匂いがキッチンに充満し、犬のココが

「もう駄目、早く。早くちょうだい!!!!」

とキッチンの中を走り回りる。

しかしココはもらえない。


「や~、旨そ!!!!!」

「家族が帰る前に、少し味見をしなければ。」








ワインも合う。

なんと3人でほぼ完食。

2本残ったのは明日、娘がお弁当に持っていくとの事。
  


Posted by テキサスバーガー at 01:44Comments(2)

2009年02月14日

ごち

ほとんど毎日が肉食、たまに魚という食事が続く。

ウエストは第二成長期を向かえ、更に大きくなり続ける

「今日は夕食作ってくれる?」

「何をつくればいい?」

「何でもいいけど団子汁なんてどう?」

「OKだけど卓上ガクコンロを買ってこないと」

「なくても大丈夫よ」

「うん、でも用事があるんだ。」




と言うわけで、しばらくぶりに韓国マーケットへ

スーパーへ行く前に、散髪した。

オヤージの髪の毛まだまだ沢山生えていて、直毛と来ている。

白人の髪の毛は細くて、アメリカ人の床屋はオヤージのような

髪の毛に慣れていない。

若い時にアメリカ人の床屋で切ってもらい、夜な夜な1ヶ月間

泣いた事が何回もある。

韓国人の床屋さんに切ってもらいスッキリして、マーケットへ。

ところがガスコンロは売り切れて無い。

「しょーがねー、何か簡単に出来る物を探すか」

と店内をうろつき、魚肉のセクションで

でかいハマグリが1つ50セントであった。

その隣にの水槽には

「活きアワビ」
  1つ$5だ。
  
という事で出来たのが



アワビは水槽からだすとサイズが小さくなったけど、

まずまずだった。  
タグ :グルメ幸せ


Posted by テキサスバーガー at 09:16Comments(0)

2009年02月13日

IHヒーターと野外料理

ボスは日本から鍋釜をほとんど持ってこなかった。

持ってきたのは

土鍋

アルミの中華なべ

ルクルーゼの鍋

各1個。

こっちにきてからフライパン大小 各1個



ところが今度入れたIHヒーターはマグネットがくっつく鍋でないと

熱くならない。

上のリストの中でルクルーゼしか使えない事になった。


使える鍋類を早く買うようボスにいうが、

「セットになっているのは数が多くて、使わないのが入っているから。

個別に2-3個買えばいいのよ。」

とおっしゃる。

「じゃー、今日はどうするんの?????」

「外でバーベキューグリルですればいいんじゃない!!!」

「オヤージがするって言う事??????」

「割合、回転早いね。」

「・・・・・・」





(トンカツをオリーブ オイルで揚げてます)





店で買う1パックの肉は3人家族には多すぎて、パン粉につけて

冷凍にしておきます。






残ったトンカツは次の日、

娘の弁当のおかず

オヤージ達のカツどん、カツサンドに化けます。



しかし野外料理は肉的料理の為、パンツのサイズが上がって行く。



  


Posted by テキサスバーガー at 17:24Comments(0)旅行

2009年02月12日

トーネイド来襲

ここ2-3日は20数度の暖かい日でしたが、

昨晩、ボスが

「夜の9時半に嵐が来るよ!!!」



9時27分には豪雨と風が吹き出し



サイレンが鳴り出しました。



知人から


「気象チャンネルのTVを視ろ!!!!」



と電話が入り、スイッチをひねると


竜巻警報が近所に3箇所出てる。



トーネイドのぐるぐる回る印が


一番近いのは家から2-3キロの所で、


10時には竜巻警報は15キロ位の所に行ってしまいましたが、

その後直ぐ、新しいのが近くに出来ると言う具合に、結構緊張する天気だ!!!!


ボスは

「もし来たら、娘の部屋の風呂場に逃げ込むのよ!!」

と娘に言っている。


オヤージには


「外に出て風がどの位吹いているか視てよ!!」



翌朝、つまり今朝のニュースではダラスで1人、北のオクラホマでは

8名が亡くなったとの事。

天井にペンキを塗った所に雨漏りの大きな跡を残していきました。

てな訳で次から次へ修理事項が増えていきます。





写真は暖炉のレンガが山の神様ボスが気に入らず、キャビネット

を新しく作って、それで暖炉を隠し、周りを飾る工事です。

当分は現場監督が続く。  
タグ :修理


Posted by テキサスバーガー at 10:26Comments(0)暮らし